目立つ場所にあるほくろ治療で改善【病院選びが大切】

きれいな肌に仕上げる

相談

ほくろ治療をする場合の美容整形外科の選び方

ほくろは場所や大きさ、形、色によって「可愛いもの・色気のあるもの」と「消えて欲しいもの・除去した方が良いもの」に分かれてしまいます。後者であれば、わりと簡単に除去できますので躊躇せず治療する方が良いです。ほくろ治療に当たり、まず知るべきは何科を受診すれば良いのかということです。この場合は皮膚科や形成外科、美容整形外科などで治療が可能です。皮膚科は皮膚についての専門家が在籍しており、形成外科はほくろの除去とその後の傷痕のケアにも留意してくれます。また、美容整形外科はほくろを綺麗に治療するだけでなく患部の肌も美しくしてくれます。綺麗に治したい場合は美容整形外科が良いです。ほくろ治療の内容ですが、盛り上がりのある大きなほくろの治療は、局所麻酔をして電気メスで切り取ったりくり抜いたりといった切縫法が行われることが多いです。小さなほくろの場合はレーザー治療が適しています。どのような治療が適応されるかなど、カウンセリングをしっかり行ってくれる美容整形外科を選びましょう。これまでどの程度のほくろ除去を行ってきたのかを知ることも大切で、症例数を確認してみることも大事です。除去するのは簡単な施術で済むのですが、やはり腕の良い医師を選びたいところです。いくら最新で高価な医療機器が備わっていても、医師の腕は無視できません。カウンセリングで施術に関する説明の際にある程度の技術を予想することは可能ですし、できればその医師にかかったことのある人に話を聞いてみると安心です。また選ぶ基準になるのが、これまでの術後の写真の紹介です。症例写真では、ビフォーアフターで写真が掲載されているので、どのくらい変化があったのかを確認することができます。しかし、美容整形外科によってはアフター写真がメイクして明るくなったものであったり、少しわかりにくいような写真を撮って掲載していることもあります。そういった場合、施術効果がどれほどのものなのかわかりにくく、安心して任せることができないのでしっかりと分かりやすい症例写真を掲載している美容整形外科を利用するようにしましょう。しっかりと分かるということはそれだけの実績や自信があるというあらわれでもあるので、美容整形外科を選ぶ際の判断材料にすると良いです。

Back to Top